スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大海戦前にまさかの世界2周

 兄から大海戦への参加をヴェネツィア政府に推薦をしてくれる旨の連絡が届いたのですが…。
 その連絡をしてくれた人によると、兄はますます「ご隠居の諸国漫遊モード」だそうで…。
 日記を書く順番(兄・兄・私)からすると、私の番はまだなのですが…。 
 大海戦に出ないから、その分の日記も書いていいとのことでした。
 そういうことで、今回は私のターンです。

 先日、お針子はあんまりしないという宣言通り…。
 海事職に転職をしようと思ったのですが…。
 管理技術が中途半端なので、それを7にあげてからにしようと思い立ち美術商に転職しました。
 この職業は工芸と縫製が優遇なので、工芸上げにもばっちりです。
 そして、ボルドーでシェリー作りを始めたのですが…以外に難航して…。
 無事に管理が7になった時、工芸も2レベル上がって10になったのでした。
 たかだか2000強の熟練が上がるのに工芸2レベル分とは…。
 管理技術おそるべし…。
 
 そして、予定より遅れること2日…。
 私は、ようやく海事職に転職したのだった。
 そう、賞金稼ぎになったのです。
 
 賞金稼ぎになったのを機に、私は色々と設備投資をしました。
 まず、髪をバッサリと切ってしまいました。
 kamigata.jpg
 最初は左側にしたんだけど、何か違和感があったので右側にしました。
 さらさらヘアーの私なんて、私じゃないです!(え
 
 あと、自分自身に直接影響のあるものとして、脳筋の学問といわれる弾道学を習得したほか…。
 ジェネラルキュライス等の装備品やレベル上げ用のカロネード砲のの購入したり…。
 大海戦用に、火炎砲などの船装備や鉄張りの戦闘用ガレオン(☆3)の発注もしちゃいました。
 これらにかかった総額で、先日ベルベで稼いだお金の半分が吹き飛びました…(´・ω・`)
 でも、欲しかったものばかりなので、あんまり後悔してないですw

 これが新しい船です(耐久が微妙に減っているのは仕様です)。
 船
 私はよく砲撃で混乱させられるので、砲撃による混乱を防いでくれる司令塔は嬉しい限りです^^
 
 でも…。
 困ったことが発生したのです。
 それは、肝心の司令塔が航行技術が足りなくて使えないというものでした…。・゚・(ノд`)・゚・。
 司令塔に必要なスキルが、航行9・管理6なのですが…。
 実は航行8で乗れると勘違いしてました;;
 船ができたのが大海戦1日目当日。
 航行9まで、熟練@3760くらい。
 それで、どーしよーと考えたのですが…。
 結局、兄の商会のある方から「世界一周すれば熟練たまるんじゃない?」というアドバイスを受け…。
 開戦4時間前、私は世界一周の旅に出るべく、カラカスを出港したのでした…。
 
 ルートは、カラカス発サンファン行きで西回り航路をとりました。
 経由地はカカドゥ、サンジョルジュ、アビジャン、リスボンです。
 初日は大型も出られるかも分からなかったので…。
 補給物資として、サンジョとアビジャンで海戦用の木材を購入しておきました。
 これはカラカス~カカドゥ間のひとコマ。
 移動中
 +18%の商大ガレオンでも57%をたたき出すとは、さすが太平洋はすごいです。

 そうして一週目が終了したのですが…。
 入った熟練は1700…。
 目標の半分にもいかなかったのでした"(ノ_・、)"
 てことで、初日は大型のみでしたがそのまま参戦し…。
 翌日、再度世界一周をすることになったのでした…。

 2週目は、東周りの航路をとりました。
 カリブPF発、カカドゥ、リスボン経由サンファン行きです。
 本当はペルナンブコあたりで補給しようかと思っていたのですが…。
 なんとなく行けそうだったので、そのままリスまで行ってしまいました。
 …今思うと狂ってますね…(´・∀・`)

 2週目も少しだけSS撮りました。
 航海100日目
 カカドゥを出て100日目、測量画面の右手に見える小島はカーボのあるあたりです。
 そして、リスに着いたときに無事に航行が9になりました。
 前日の大型参戦で、少し熟練を稼げたのが良かったです^^



 このまま次の記事に続きます。

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。