スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の副官さん

 さて、これが僕の記事として40個目だ。
 その記念すべき(?)記事の内容をどうしようかと少しだけ考えたのだが…。
 日頃世話になっている副官君たちにスポットを当ててみるのもいいかなぁ…と。
 そう、思い立ったのであった。
 ということで、今回はウチの副官を紹介したいと思う。

 と言っても、能力とかは以前の記事で書いたことがあったので…。
 今回は、なんというか…。
 彼らの(僕が思っている)性格を書こうと思う。
 当然、公式とは違ってくるだろうが…。 
 まぁ、気にしたら負け><b

 副官その1 カーラ
 副官1
 この能力値は4月26日現在のもの。

 この子は前の記事にも何度か出ているので見た人もいるかもだが…。
 僕が一番最初に雇った副官さんだが、これほど優秀な人だとは思わなかった。
 思わず、「独立しなくていいんすか?」と言いたくなる姉御肌の才媛。
 僕も彼女に敬意を払って、彼女の持つトルコ語とインド諸語は取得していない。
 なので、雇い始めてからの僕の航海の7割は一緒に同行している。
 
 特筆すべきは、副官料理と特性値割振を使っていないということ。
 副官2
 100pもある…ほかの副官に分けたい。

 なお、彼女が酒場で一声かければ職探し中の副官が100人は集まるらしい…。
 てか、本当に独り立ちしても十分やっていけると思うのだが…。
 さすがに「独立してほしいの?」とか言われそうなので聞けやしない…。
 ともあれ、これだけ優秀な副官がついてくれているのは幸運なことだと思う。
 うん、マジで。


 副官その2 エドガー
 副官3
 カーラのSSを撮った後、レベルが上がった時に撮影したもの。

 雇用順では4番目となる博物学者の副官。
 彼を雇い始めてから、オランダ語とノルド語分のスキル枠が空いた。
 物腰が穏やかで、書庫でも大活躍。
 僕の2人目の副官枠は、残り2人と三つ巴の争いなのだが…。(カーラは不動w)
 育てるという意味合いからも、彼がしばらくこの地位にいそうである。


 副官その3 ソニア
 副官4
 花飾りが素敵な子。

 雇用順では3番目、素で見張りが100だったという才媛。
 現在、アパート内の僕の秘書的な立場でもある。
 そのため、僕の執務机の右後ろが今の彼女の定位置である。
 性格が陽気同士ということもあるのだろうが…。
 執事のソフィアさんとはいいお茶飲み友達のようだ。
 
 
 副官その4 フィルマン7世
 副官5
 窓際が彼の定位置に…。

 雇用順では一応2番目なのだが、名前が示すとおり7人目である。
 開錠+1を持っているので雇用時にはとても期待されるが実際は…ね。
 僕自身、もっと頑張ってほしいとは思うのだが…。
 もしかしたら、8人目を考えた方がいいかもしれないなぁ…と思う今日この頃。
 女の子2人に囲まれて、何となく肩身が狭そうに見えるのは僕だけだろうか?


 おまけ 執事のソフィア
 副官7
 撮るポジションに苦労した…。

 ある手紙を受けて指定された場所に行ったらこの子がいた…。
 確かそんな感じで出会ったと思う。
 元はとある貴族のお姫様で、花嫁修行(?)が目的で働き始めたのだが…。
 今では立派に我が家の執事を務めあげている。
 てか、修行はいつまでの予定なんだろう…。
 全然話聞いてないし、もしかしてこのまま居座る気かな…。


 おまけその2 我が家の副官&執事配置図
 副官6
 フィルマン君はもはやネタですな…。

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。