スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の記憶を巡る旅 その0 ふとしたきっかけ

 思えば、それは唐突な出来事だった。
 久しぶりにアパートに帰って、荷物の整理をしていたら突然本棚で雪崩が起きて…。
 雪山も真っ青なくらい部屋中に本が散らばったのだ。
 どうしてこうなってしまったのかと嘆きつつも、僕は副官と一緒に整理を始めた。
 そして、その整理の途中で「それ」を見つけてしまった。
 
 「航海日誌 №1」

 それは、なくしてたと思ってた僕の記憶の断片だった。
 前にアパートを拡張したときに失われてしまったと思っていた。
 まさかまだ残っているとは思わなかったので、最初は信じられなかった…。
 そして、僕はつい片付け時にありがちなことをしてしまった。

 …そう、その場で思い出を振り返ったのだ。
 引っ越しなどの時に、途中で手が止まる最大の原因でもあるが…まぁ…ね。
 そして、そこには僕の初期の航海の記録が切々と書かれていた。
 まだ、東南アジアはおろか、中南米の勅命すらロクに行われていなかったような頃だ。
 学校もなければJB船もない…そんな頃だった。

 そうして読んでいくにつれ、1つ感じたことがあった。
 僕の航海の記憶は、商会への入会とともにあるのだなぁ…と。
 僕が初代会長に勧誘されたのは、航海を始めて2日目(リアルで)のことだった。
 その日から今日に至るまで、僕はずっと「らぶ☆ヴェネ」にいる。
 だから、商会への入会とともにあるというのは誇張かもしれないけど事実だ。
 
 この間、本当にいろいろなことがあった。
 「あんな事」や「こんな事」、嬉しかったことやそうでなかった事…。
 これから少しの間、そういったことを振り返ってみたいと思う。
 今でこそ振り返ることができるだろうし、初心に返ってみるのも悪くはないだろうから…。
 


 9月3日追記

 各話の続きの最後に「過去への記憶を巡る旅」の登場人物を公開
 ≪登場人物≫ 

 ・敬称略 (仮名の人は別)
 
 ・エンツォ … 本ブログの主人公 父の背中を追い冒険航海者になる。

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。